CAST&STAFF

<作>

中島かずき 

<作詞>

森 雪之丞 

<音楽>

立川智也


<演出>

河原雅彦


<出演>

橋本さとし、中川翔子、小西遼生

壮 一帆、東山義久(Wキャスト)、栗山 航(Wキャスト)、池下重大

中村美貴、華耀きらり、大月さゆ、染谷洸太、馬場亮成、岩橋 大

山崎樹範、吉野圭吾、村井國夫


    橋本さとし

 中川翔子

     小西遼生

 壮 一帆

東山義久

栗山 航

池下重大

  山崎樹範

  吉野圭吾

  村井國夫

中村美貴

華耀きらり

大月さゆ

染谷洸太

馬場亮成

岩橋 大




橋本 さとし (はしもと・さとし)

大阪府出身。劇団☆新感線を経て、ミュージカルからストレートプレイまで数々の舞台に出演。スケールの大きな存在感と繊細な演技、歌唱力を遺憾なく発揮している。映像、ナレーションなどでも幅広く活躍。近年の主な出演作に、舞台 音楽劇『魔都夜曲』、 『お気に召すまま』、(以下ミュージカル)『ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ』『シャーロックホームズ』シリーズ、『アダムス・ファミリー』『レ・ミゼラブル』『ミス・サイゴン』など。TV『プロフェッショナル 仕事の 流儀』ナレーション(NHK)、TV ドラマ『精霊の守り人 悲しき破壊神』(NHK)、『下町ロケット』(TBS)、CM『大和証券 ダイワファンドラップ』シリーズなど。

中川 翔子 (なかがわ・しょうこ)

東京都出身。数々のバラエティ番組、ドラマ出演、CDリリース、コンサートツアー等精力的に行い、2009年初の武道館公演を敢行。”しょこたん”の愛称で国民的人気を誇る。2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた「マスコット審査会」のメンバーに選出され、文化庁メディアワーキンググループへも参加。近年は、ミュージカル『ブラック メリーポピンズ』、『ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー』、妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』など、舞台に立て続けに出演。ドラマ『あなたのことはそれほど』では、怪演が話題となり、その確かな演技力で活動の幅を広げている。

小西 遼生(こにし・りょうせい)

東京都出身。特撮ドラマ『牙狼<GARO>』で主演デビュー。クールなビジュアルと繊細な演技で、数々の舞台作品に出演。近年の主な出演作に、舞台 音楽劇『魔都夜曲』、ミュージカル『フランケンシュタイン』、『ガラスの仮面』『End of The Rainbow』、ミュージカル『ブラック メリーポピンズ』、ミュージカル『レ・ミゼラブル』など。ドラマ『フェイス -サイバー犯罪特捜班-』(Amazonプライム・ビデオ)、『恋がヘタでも生きてます』(NTV)、『ドクターX』(EX)、『家政夫のミタゾノ』 (EX)他。

壮 一帆(そう・かずほ)

兵庫県出身。96年に宝塚歌劇団に入団し、『CAN-CAN』で初舞台。しなやかでキレのあるダンスと確かな歌唱力で注目を集め、12年に雪組トップスターに就任。退団後は舞台を中心にライブ活動も精力的に行い、現在『壮一帆 気分SO快!』(TS ONE)のパーソナリティーを務めている。近年の主な出演作に、舞台『アダムス・ファミリー』、音楽劇『魔都夜曲』、『細雪』、『扉の向こう側』、ミュージカル『エドウィン・ドルードの謎』他。 ドラマ『女の勲章』(CX)、『勇者ヨシヒコと導かれし七人』(TX)『かもしれない女優たち 2016』 (CX)他。

東山 義久(ひがしやま・よしひ1976年3月21日生まれ、大阪府出身。1998年大学卒業と同時に初舞台。以後、しなやかな躍動感を個性として舞台を中心に活躍の場を広げる。2000年に東宝ミュージカル「エリザベート」にトートダンサーとして出演後、2003年春に“DIAMOND☆DOGS”を始動。2013年には肉体の可能性を追求する新しいカンパニー“BOLERO”を立ち上げるなど、多方面に活動の幅を広げている。近年の主な出演作に、舞台『エジソン最後の発明』、『カルメン』、『サロメ』、(以下、ミュージカル)『ALTAR BOYZ』、『ちぬの誓い』、『ニジンスキー』、『眠れぬ雪獅子』、『戯伝写楽』、『レ・ミゼラブル』他。

栗山 航(くりやま・わたる)

東京都出身。趣味はゴルフ、バレーボール、野球とスポーツ万能の身体能力を生かしアクション作品なども多数出演。舞台、映像、CMに出演。近年の主な出演作に、舞台『グランギニョル』,『里見八犬伝』,『真田十勇士』他。ドラマ「牙狼~闇を照らす者~」主演(TX)、「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」(TBS)、「お義父さんと呼ばせて」(CX)他。映画「牙狼〈GARO〉-GOLDSTORM- 翔」主演、「L・DK」等。主演映画「牙狼<GARO>神の牙―KAMINOKIBA―」(2018年1月6日公開予定)が控えるなど、今後の更なる活躍が期待される。

池下 重大(いけした・じゅうだい)

愛知県出身。特技は書道。劇団桟敷童子に旗揚げより参加し、2016年の退団まで看板俳優として多くの作品に出演。客演も多数。ロバート・アラン・アッカーマンにも厚い信頼を得、tpt公演にも数多く出演。近年の主な出演作品に、舞台 劇団桟敷童子『泳ぐ機関車』『TABU タブー』、ミュージカル『ファントム』、音楽劇『ヴォイツェク』、『サロメ』、metro『痴人の愛』,『印獣』、『ジャンヌダルク』『アイスクリームマン』、流山児☆事務所『無頼漢』、TPT『エンジェルス・イン・アメリカ』、『ゆらゆら』他。映画『ラーメンガール』などがある。

山崎 樹範(やまざき・しげのり)

1995年より劇団「カムカムミニキーナ」に参加、以降数多くの作品に出演。ドラマ『天体観測』(CX・2002年)以降、TV、舞台、CM、ナレーションなど多方面で活躍。TOKYO FM「SCOOL OF LOCK!」では“やましげ校長”としてラジオMCを担い、十代のリスナー達の人気を博す。舞台『もっと歴史を深く知りたくなるシリーズ』全作品出演。近年の主な出演作品に、舞台「~崩壊シリーズ~『九条丸家の殺人事件』」,『テレビのなみだ』他。ドラマ『人は見た目が100%』(CX)『トットちゃん』(EX)他、映画「龍三と七人の子分たち」「幸福のアリバイ~Picture~」他。現在、情報番組「あさイチ」(NHK)にコメンテーターとして準レギュラーで出演中。

吉野 圭吾(よしの・けいご)

東京都出身。劇団四季研究所を経て音楽座に在籍し数々の作品に出演。解散後はミュージカルを中心に活躍中。近年の主な出演作に、『レディ・ベス』、舞台『煉獄に笑う』、『空中キャバレー2017』、『CLUB SEVEN ZERO』、『ダブリンの鐘つきカビ人間』、音楽劇『ライムライト』、(以下、ミュージカル)『バイオハザード 〜ヴォイス・オブ・ガイア〜』、『ピーター・パン』、『1789 -バスティーユの恋人たち-』、『花より男子 The Musical』、『MOZART!』、『エニシング・ゴーズ』、『ジキル&ハイド』など。ショー作品にも数多く出演。第34回菊田一夫演劇賞受賞。

村井 國夫(むらい・くにお)

佐賀県出身。俳優座養成所出身第15期生。テレビ・映画での活躍はもとより、舞台ではストレートプレイからミュージカルまでジャンルを超えて活躍。最近の主な出演作に、舞台 音楽劇『魔都夜曲』、『ハムレット』,『8月の家族たち August:Osage County』,『砦』,劇団☆新感線『ZIPANG PUNK~五右衛門ロック3』,ミュージカル『エリザベート』他。ドラマ『真昼の悪魔』(CX)『リバース』(TBS)。映画『東京喰種トーキョーグール』『悪と仮面のルール』他。ボイス アニメ映画『美女と野獣』(プレミアム吹き替え版),第32回菊田一夫演劇賞、第47回文化庁芸術祭賞、第19回読売演劇大賞優秀男優賞受賞。


作:中島 かずき

『髑髏城の七人』『阿修羅城の瞳』『蒼の乱』など歴史や神話をモチーフに物語性を重視し、複雑に絡み合う伏線を多用した脚本で人気を博す。外部への書き下ろし作品も多数。また演劇以外にも映画やドラマ、アニメの脚本、コミック原作を提供している。『天元突破 グレンラガン』(07)の脚本・シリーズ構成、『仮面ライダーフォーゼ』(11)の脚本、『キルラキル』(13)の原作・脚本、『ふたがしら』脚本等々。『アテルイ』で第47回岸田國士戯曲賞受賞。

演出:河原 雅彦

俳優・演出家・脚本家。北陸高等学校、明治大学文学部卒業。元「HIGHLEG JESUS」総代。 1992年に演劇やライ ブ活動を行う「HIGHLEG JESUS」を結成、2002年の解散まで全作品の作・ 演出を手掛ける。 2006年、シス・カンパニー公演『父帰る/屋上の狂人』の演出で第14回読売演劇大賞・優秀演出家賞受賞。2015年、パルコ・プロデュース『万獣こわい』の演出で第22回読売演劇大賞・優秀作品賞を受賞。

作詞・音楽監修:森 雪之丞

東京都出身。作詞家、詩人。1976年に作詞&作曲家としてデビュー。以来、ポップスやアニメソングで数々のヒット作を生み、90年代以降は、布袋寅泰、hide、氷室京介など多くのロック・アーティストの歌詞を手掛け、音楽界を牽引する。近年は舞台・ミュージカルでの活躍も目覚ましく、劇団☆新感線『五右衛門ロック』シリーズ作詞、『CHICAGO』など多数のブロードウェイ・ミュージカルの訳詞も手掛ける他、ロック☆オペラ『サイケデリック・ペイン』を皮切りに戯曲も好評を博している。

音楽:立川 智也

東京都出身。中学よりトランペットを始め高校卒業後ベースに転向。大学卒業後、久石譲、森公美子など多くのライブやレコーディングに参加。2000年に「Junky Funk」でアルバムデビュー。その後、長年に渡るキリンジのサポートを経て、現在は多数のアーティストのサウンドプロデュースを行う。作曲家としてもNHKTV「ドレミノテレビ」、イクスピアリ「Festopera」、映画'04「トントンギコギコ図工の時間」、「SONY」「ワールドビジョン」等のTVCM、新江ノ島水族館「ドルフェリア」ほか多数の演劇やミュージカルの音楽を担当。